媒体さま向け資料

各媒体さまに向けた井上紗矢香の紙資料およびアーティスト写真など格納しています。
各楽曲の「紙資料」などをクリックしダウンロードの上、
資料ご活用ください。

2月21日配信アルバム「my tiny days」
紙資料 アーティスト写真 ジャケット写真
2021年には「連続リリース企画」を実施し、合計10作品をリリースした井上紗矢香。
全10曲をコンパイルしたアルバム「my tiny days」が
シングル「旗印」と同日にリリースされる。
「この10作は、私のささやかな日々(tiny days)で感じた想いを込めて作った作品」と
本人もコメントしており、井上紗矢香の心の機微に触れることができるアルバムとなっている。
※アルバム「my tiny days」に「旗印」は収録されてません。

2月21日配信シングル「旗印」 紙資料 アーティスト写真 ジャケット写真
フジテレビ系「めざまし8」(毎週⽉曜〜⾦曜)の2022年2⽉度エンディングソングに決定!
「旗印」は揺れ動く時代の中、誰もが⾃分の思うように出来事が進むわけではない。
でも、そんな時だからこそ⾃分らしく⽣きていくという熱いメッセージが込められた曲。

12月27日配信シングル「風邪」 
紙資料 アーティスト写真 ジャケット写真
好きな人なら「風邪」すら愛おしい

12月6日配信シングル「愛してた」
紙資料 アーティスト写真 ジャケット写真
二人だけの小さなワンルームの世界。二人だけの記憶が今も心を揺さぶり続けている。

11月15日配信シングル「真夜中のラジオ」
紙資料 アーティスト写真 ジャケット写真
真夜中のラジオを一人そっと耳をそばだてると、そこには日常とは違う世界に忍び込んだような
私だけの秘密の世界が広がる。

10月25日配信シングル「ダメかも」
紙資料 アーティスト写真(横)   アーティスト写真(縦)    ジャケット写真
今日、家路に着くときにふとため息のように口をついた「ダメかも」、、。
でもやるしかないから、なんとかするしかない。
井上紗矢香本人の気持ちを吐露した作品。

10月4日配信シングル「tiny days」
紙資料 アーティスト写真(横) アーティスト写真(縦) ジャケット写真
いつかは忘れてしまいそうな毎日の小さな幸せも
ちゃんと気付きながら毎日を過ごしていきたいという飾り気のない可愛い曲。

9月8日配信シングル「線香花火」
紙資料 アーティスト写真(メイン) アーティスト写真(2nd)
ジャケット写真
儚くも綺麗に舞い落ちる線香花火。
パチパチと火花を散らしている姿をひたむきに命を燃やす人の姿を投影した作品。
夏の終わりに是非お楽しみください。

8月18日配信シングル「狐火」
紙資料  アーティスト写真(メイン)   アーティスト写真(2nd)
アーティスト写真(メイン、左寄せ)  ジャケット写真
愛する二人がその先の愛を誓い合う二人だけの愛の歌。
本作を書き上げたきっかけは夏木マリさんのInstagramを見た井上がインスパイアされ
衝動的に書き上げた作品。
Spotify公式プレイリスト「Women’s Voice」に2週連続プレイリスト入り
(2021年8月25日現在)

7月28日配信シングル「夜空のララバイ」
紙資料  アーティスト写真  ジャケット写真
日常の疲れを癒すための大人のための子守唄。

7月  7日配信シングル「隅っこ族
紙資料  アーティスト写真  ジャケット写真
全世界の隅っこ族(世間で目立つことはないけど、しっかり自分の主張を持った人)に向けた曲。Spotify公式プレイリスト「Women’s Voice」に5週連続プレイリスト入り

6月16日配信シングル「ばか」
紙資料  アーティスト写真  ジャケット写真
3週間おきリリースシングルの第一弾となる楽曲。
Spotify公式プレイリスト「Women’s Voice」に3週連続プレイリスト入り

PAGE TOP