8月18日配信ニューシングル「狐火」。 ジャケットは浮世絵師、歌川広重の代表作!

3週間おきの配信シングルをリリースしている井上紗矢香が
8月18日、第4弾となるニューシングル「狐火」を発表した。
各配信サービスへ

本作は、愛し合う二人がその先の未来をも誓い合う清廉な姿を描いている。
互いに認め合い一つずつ愛の結び目を確かめ合いながら、未来へと進んでいく二人。
二人だけで誓う二人だけのための愛の歌。

どことなく和風な印象を与えるメロディと尺八、鈴の音。
そこに井上紗矢香の深く響く歌声が清々しくも胸に残る。
社(やしろ)に灯されたほのかな光を「狐火」に例えた幻想的な一曲となった。

本作を書き下ろしたきっかけは、夏木マリさんのInstagramを見た井上が
その写真の美しさにインスパイアされ、衝動的に書き上げた作品。
夏木マリさんInstagramから引用 :
https://www.instagram.com/p/COchXWOHSz6/?utm_source=ig_web_copy_link

そして今作のジャケットは、浮世絵師として有名な歌川広重の代表作
「王子装束ゑの木大晦日の狐火(おうじしょうぞくえのきおおみそかのきつねび)」。
榎(えのき)に集まる狐が狐火となり、当時の人々は五穀豊穣、幸せを願ったという。

歌にジャケットに楽しんでいただきたい。

■狐火ジャケット

狐火ジャケット

夏木マリさんInstagram1
夏木マリさんInstagramから写真引用
夏木マリさんInstagram写真2
夏木マリさんInstagramから写真引用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP